マンション住人以外にも駐車場を貸し出し!修繕積立金の充当で財務改善

マンションの理事会で重要な議題となる長期修繕計画・大規模修繕計画。修繕積立金の見直し案として「マンション住人専用の駐車場で発生している空スペースを外部に貸し出し、修繕積立金に充当したい」という声が多く挙がるようになりました。ブライトでは「駐車場のサブリース」サービスで皆様の空き駐車場スペースを一括して借り上げ・賃料をお支払いいたします。

「駐車場サブリース」を詳しく読む

駐車場サブリースの仕組み

マンション管理組合を悩ませる空き駐車場問題

マンションの空き駐車場を埋めて、修繕積立金の改善を

どのマンションでも必ずと言っていいほど議論となる修繕積立金の改善や充当。地震大国である日本のマンションは耐震基準が世界トップクラスとは言え、外壁や配管、共有部分の修繕など、年々劣化していく部分の補修は必要です。そこで改善案として候補に挙がるマンション駐車場の空き問題。多くの管理組合ではマンション駐車場が満車に近い状態で計画が建てられているため、計画から外れた空車室が発生すれば予定していた収入が減り、大規模修繕の長期計画にも影響を及ぼします。

「マンション管理組合法人が組合員以外に駐車場を貸与した際の駐車場収入に対する法人税課税」に関する見解が明確化

一部でも外部に貸すと、駐車場すべてが課税対象?

管理組合(税法上の「公益法人等」に該当)がマンション駐車場を外部に貸し出し得た収益は、収益事業に該当し課税対象となります。
区分所有者(マンション住人への貸出)は共済的な事業(非収益事情)なのか、駐車業として収益事業に該当するのか、によって課税額は大きく変動。ケースによっては外部に貸しても課税額でマイナスになる状況も予想されます。
このような疑問・行政相談に対して、国税庁から見解が明確化されました。

国税庁から見解が明確化。外部貸出分に限り法人税課税対象!

平成24年2月15日に発表された総務省の報道資料「 マンション管理組合法人が組合員以外に駐車場を貸与した際の駐車場収入に対する法人税課税(行政相談による改善)」によると、
以下の前提条件の場合で

  • 「マンションの管理規約が区分所有者以外の者(非区分所有者)に対して駐車場の使用が可能」
  • 「非区分所有者への駐車場の使用による収益は、マンション管理費又は修繕積立金に充当し、区分所有者へは分配しない。」

以下の事実関係の場合

  • 「区分所有者の使用希望がない場合にのみ非区分所有者への募集を行い、申込みがあれば許可する。
  • 「貸出しを受けた非区分所有者は、区分所有者の使用希望があれば、早期に明け渡す必要がある。」
  • ⇒ 区分所有者のための共済的な事業と余剰スペースを活用する事業を行っている

区分所有者の使用は共済的な事業(非収益事業)であり、余剰スペースを利用した事業のみが収益事業(駐車場業)に該当する ⇒ 一部収益事業(区分経理が必要) と明確化されました。この発表により条件を満たせば外部貸し出し部分のみが課税対象になることがわかりました。多くのマンション管理組合で駐車場の外部貸出を本格的に検討する流れが生まれています。

外部リンク マンション管理組合法人が組合員以外に駐車場を貸与した際の駐車場収入に対する法人税課税 (行政相談による改善)

マンション駐車場を外部に貸し出すためのポイント

住民の合意形成・管理規約の改定

「マンションの管理規約が区分所有者以外の者(非区分所有者)に対して駐車場の使用が可能」であるように、規約の確認、場合によっては改定と総会による住人の承認が必要になります。

そもそも改定の前には合意形成のため、理事会・住民説明会なども必要になります。ブライトは検討段階から管理組合の皆様をサポート。理事会・住民説明会などにも出席し、説明・回答。契約締結に向けて、細かな条件交渉・調整を行います。

サブリースを利用し安定収入・管理の手間を削減

マンション管理組合の理事担当は住人同士で年単位の交代制であるケースがほとんど。理事になったがよくわからない、手間暇をかけられる時間がない、という方もたくさんいるのが事実。そのようなマンション管理組合に最適なサービスがブライトの「駐車場のサブリース」です。マンションの空き駐車場をサブリース(一括借上げ、賃料支払)することで長期に渡り安定した収入が見込まれます。募集や日々の管理業務、トラブル対応もブライトが行うため、マンション住人の皆様は駐車場利用者(外部貸出の利用者)に対する貸主責任もないのです。

ご依頼から運営開始までの流れ

ご相談

空き駐車場についてのことでしたら、何なりとお気軽にお問い合わせください。

確認・調査

施設全体を含む駐車場仕様の確認と、周辺賃料相場、需要などの調査を行います。現在の駐車場運営細則、物件固有の特記情報を確認します。

ご提案

賃料査定とサブリース導入のご提案をいたします。

ご検討

合意形成のため、理事会・住民説明会などに出席し、説明・回答いたします。契約締結に向けて、細かな条件交渉・調整を行います。

理事会・総会承認

外部貸しを行うための規約改定の承認

ご契約

契約書の調印頂き、正式にマスターリース契約を締結いたします。

運営開始

看板設置、戸別訪問、チラシなどで募集を開始します。


マンションの空き駐車場を外部に貸したいなら
「月極駐車場としてのサブリース」
「時間貸しとしてのコインパーキング」を
ご検討ください!

ブライトの「駐車場サブリース」「時間貸しとしてのコインパーキング」を利用することで、駐車場が即安定した収益源に。簡単確実な資産運用を行うことができるサービスです。

  • 空きスペース・土地の一括借り上げで安定した収益が確保
  • 投資ゼロで即収益化
  • 集金・保守・トラブル対応など管理業務・利用者対応も全て引き受けます
  • 簡単に解約可能、必要に応じて返還します

詳しくは「月極駐車場としてのサブリース」「時間貸しとしてのコインパーキング」ページをご覧ください。

月極駐車場としてのサブリースで即安定した収入源に

駐車場のサブリースとは、簡単に言うと「一括借り上げ方式」。ブライトが一般利用者に代わりオーナー様と賃貸借契約を結びますので、利用者の有無に関わらず安定した収益が確保できます。

コインパーキングで簡単確実な資産運用を

カーナビゲーションシステムやスマートフォンの発達により利用者増加・需要増加のコインパーキング。立地・地形・周辺環境をはじめとしたニーズ次第では月極駐車場よりも収益が上がります。

駐車場のことなら
文京区で創業の株式会社ブライトへ
お問い合わせ・ご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。
対応地域: 文京区を中心とした都内近郊
(その他地域はご相談ください)
株式会社ブライト9:00-19:00 [日・祝日除く]
03-3942-7786
メールでお問合せをご希望の方は下記へお進みください。